Item

芋粥

芥川龍之介著 / 37p / ISBN978-4-7933-8103-4
発行:1988年
【内容】「芋粥を飽きるほど食べたい」という五位のささやかな欲望は、藤原利仁によって、大釜いっぱいの粥をふるまわれた瞬間に霧散する。「今昔物語」を素材に、たくみな心理描写で五位の人間像を浮き彫りにする。
¥ 199

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • おまかせ配送

    全国一律 300円

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。